手絞り辻が花 銀糸 袋帯

クリックしていただくと更に拡大してご覧いただけます。
STORY
3年ほど前に購入し2回ほど使用しました。辻が花とは、墨絵に絞り染めをほどこし、そこに描き絵や箔・刺繍を併用することで絞り染めの美しさを最大限に生かす技法です。室町・桃山時代に流行していったん途絶え昭和に復刻しました。当時の小袖や胴服などは博物館で見ることが出来ます。贅沢な袋帯ですが柔らかくて締めやすい、着物を選ばない便利な帯ですので、ひとつは持っていたい便利な辻が花です。ホテルでのお食事、観劇やお茶会など、どんなお席でも目を引く着物通に見える逸品です。
CONDITION A
SIZE 長さ432cm×幅30.5cm
DELIVERY SIZE A1
数量:
  • 在庫なし
※ブラウザによって実際の商品とは色彩など異なる場合がございます。
※店舗や他サイトでも販売している商品については、時間差で販売済みとなってしまう場合もございます。予めご了承ください。
RELATED ITEMSこのアイテムに関連するアイテム