1930's 仏 セルロイド 踊り子 オーバルブローチ

クリックしていただくと更に拡大してご覧いただけます。
STORY
20世紀初頭に象牙の代用品として人気があったセルロイドでできた繊細な踊り子モチーフのブローチ。踊り子の衣装がジプシーかフラメンコ風です。縁取りはメタルにフェイクパールです。黒や紺など濃い色につけると模様が映えます。ロンドンの骨董市で見つけました。
CONDITION B
SIZE 高さ5㎝×横幅4㎝×奥行1㎝
DELIVERY SIZE A1
数量:
  • 在庫なし
※ブラウザによって実際の商品とは色彩など異なる場合がございます。
※店舗や他サイトでも販売している商品については、時間差で販売済みとなってしまう場合もございます。予めご了承ください。
RELATED ITEMSこのアイテムに関連するアイテム