『PASS THE BATON 10th ANNIVERSARY Pre Event
YOSHIYUKI SHIMAZU × MAKI NOMIYA
PRIVATE COLLECTION』


メイン画像

‘PASS THE BATON’は、おかげ様で2019年にブランド10周年を迎えます。2019年は4月より1年間を10周年の年として様々なスペシャルイベントを開催いたします。

そんな10周年を記念した第1弾は、なんと、数多くの有名誌や広告メディア、ドラマなどのスタイリングディレクションをされている島津由行氏と「渋谷系」ポップカルチャーの火付け役として音楽だけでなく、ファッションアイコンとしても注目されるヴォーカリスト野宮真貴氏をお招きし、『PASS THE BATON 10th ANNIVERSARY Pre Event YOSHIYUKI SHIMAZU × MAKI NOMIYA PRIVATE COLLECTION』を、3月20日(水)よりパスザバトン表参道店にて開催!!

オンラインショップでも3月24日(日)より、島津由行氏と野宮真貴氏のハイファッションな私物コレクションや過去の作品で実際に着用していた衣装などを一部販売いたします。

※オンラインショップ、表参道店にて同時販売を行っているため、決済が完了する前に店舗にて実売となってしまう場合がございます。予めご了承いただけますよう、お願いいたします。

商品画像
プロフィール画像

EXHIBITOR
島津 由行
─しまず よしゆき─

1959年、熊本生まれ。10代で渡米、その後ヨーロッパに渡り、スタイリストとしてのキャリアをスタート。帰国後、マガジンハウス「anan」「POPEYE」のスタイリストとして活躍後、現在までに「Harper’s BAZAAR」「GINZA」「SENSE」「BRUTUS」「花椿」等、数多くの雑誌でスタイリングディレクションを担当、広告媒体では多くのタレント、ミュージシャンの衣装制作も手掛ける。また、TVドラマ「黒革の手帖」「BG」「ヘッドハンター」等の作品にも参加し、昨年末「紅白歌合戦」グランドオープニングでのスタイリング監修を担当。不定期でDJも行っている。

URL:http://otaoffice.jp

プロフィール画像

EXHIBITOR
野宮 真貴
─のみや まき─

ピチカート・ファイヴ3代目ヴォーカリストとして、90年代に一世を風靡した「渋谷系」ムーブメントを国内外で巻き起こし、 音楽・ファッションアイコンとなる。2019年はデビュー38周年を迎え、音楽、ファッションやヘルス&ビューティーのプロデュース、エッセイストなど多方面で活躍している。2012年から渋谷系とそのルーツの名曲を歌い継ぐ音楽プロジェクト「野宮真貴、渋谷系を歌う。」を行っており、その集大成となるベストアルバム「野宮真貴 渋谷系ソングブック」をリリースしている。作品は、アルバム「miss maki nomiya sings」(3/20発売)、エッセイ「赤い口紅があればいい」、「おしゃれはほどほどでいい」、電子書籍「おしゃれかるた」(幻冬舎刊)など多数。

URL:http://www.missmakinomiya.com/