EXHIBITOR

津山 登志子

文化学院卒業。少女雑誌モデルを経て、16歳の劇団若草生の頃、オーディションを受け、TVドラマ「泣かないで・かあちゃん」でデビュー。その後は、ドラマを中心に活動。昭和50年代、“トランジスタ女優”と呼ばれ、チャキチャキの町娘役からきっぷのいい女房役、そして、サスペンスでは陰のある未亡人役と幅広く活躍。1980年、演歌歌手の角川博と結婚。結婚後は芸能活動を休止する。1989年、「NHK大河ドラマ・春日局」で、女優に復帰。1996年、42歳の時、角川博と離婚。離婚後、1999年と2001年に、40代でヘアヌード写真集を2冊発表し話題になる。
娘は、シンガー・ソングライターの鈴木みらい(現在、オーストラリア、シドニーにて勉強中)。
津山 登志子 さんの出品