EXHIBITOR

長嶋 りかこ

1980年生まれ。グラフィックデザインを基軸としながら、ブックデザイン、アイデンティティデザイン、サイン計画、空間構成など、平面から空間までのデザインに及ぶ。デザインを用いて、文化活動に寄与すること、また自然環境や私たちをとりまく生産と廃棄の関係への関心を深めることを目指す。
廃生地を利用したDESCENT BLANCでの展示空間のデザインや、100%ペットボトルリサイクルの生地のコレクション「SCRAP_CMTK」のテキスタイルデザインをkinnasandから発表するなど制作プロセスにおいては環境負荷を少しでも低減し、また提案するデザインにおいては原材料の再利用や
廃棄の低減を目論むことは、デザインのひとつの特徴にも繋がっている。これまでの仕事に「札幌国際芸術祭2014」「東北ユースオーケ ストラ」「アニッシュカプーアの崩壊概論」「ASSEMBLE/共同体の幻想と未来」のVI計画など。
長嶋 りかこ さんの出品